このブログについて

~ブログの趣旨~
学問を中心に備忘録を綴っていきます。
学問以外にも、様々ことを発信していくつもりです。
趣味が多く、将来の方向性がわからなくっているので、様々なことを考察していくつもりです。
それらをインターネット上という無限大の空間で多くの人と意見交換、共有ができれば良いなと思っています。


現在は大学4年生。大学院への進学を希望しているため、語学と専門科目を中心に勉強してます。

勉強法について
注意点として、「今後の自分のために勉強法を書き残しておく」というつもりで書いてます。
俺以外の人に効果がある保証はないので、参考程度に受け取ってください。


「過去の失敗から組み上げた勉強法」
    ↓
高校生の勉強
浪人生の勉強

「大学2年間が終わった時にまとめた勉強法」
    ↓
大学生の勉強法(暫定版)


このブログの記事は完全に管理人個人の意見です。特に言及がない限り、特定の団体の代弁をしているということはありません。勉強法等は管理人が自らの経験を踏まえ、身につけたものです。似通った点があったとしても、他の文書等を真似た、コピペしたなどということは一切ありません。


類似のテーマや概要のブログでしたらリンクはフリーで受け付けてますのでご自由にどうぞ。その他の場合は一言くださると助かります。




最新の記事は、この下の記事からご覧ください

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

ルール変更とお詫び

100時間勉強マラソンについてですが・・・
アクシデントがあったため、ルールを変更します。

「10日間」という期間制限をなしにします。
あるアクシデントのため、どう考えても10日間で終わりません。
+数日する という形になりますが、100時間は絶対に完走するので見捨てないでくださいw

(既に遅れペースだったし、言い訳だと思われそう・・・・・・)

新年

あけましておめでとうございます。

正直、気がついたら年が変わっていたという感じです。最近、「時間の経過が早くなった」、「イベントごとへの関心が薄くなった」と思う機会が増えた気がします。
 前者については、おそらく年齢を重ねることによって誰もが思う現象なのでしょう。「ジャネーの法則」とかいう名前まで付けられているぐらいなので。このように感じる原因の1つとして、新しいことに触れる機会が少ないほど時間の経過が早く感じるというデータがあるようです。幼少期はそもそも生きてる年数自体が少ないため、毎日が新しい発見・経験となっているのでしょう。これに対して20年以上も生きていると、日常生活の中で得られる初体験が劇的に少ないのは間違いないかと。時間の経過が早く感じること自体は自然現象の1つであり、そんなに良くないことではないと思いますが、全てが新鮮だった幼少期を思い返すと懐かしさとともに少し切なくも感じられますね。
 なんか新年から重苦しい感じになってしまいましたが、一番言いたいことは
だったら能動的に新しいことに触れてけばいいんじゃね!?
ってことですね。大学生という身分を考えるとやはりその主体となるのは勉強でしょう。自分の追求したい分野に好きなだけ時間を投資できる最初で最後の絶好機でもありますしね。

 「時間の経過が早くなった」ことについては最近こんなことを考えていたのでテキスト化してみましたが、何かうまくまとまってないような・・・。まあ理系なんで文章を書くといった国語的な能力は劣っているのですよ。

 (ネガティブ方向に評価すると)「自由が与えられすぎて自由に埋もれてしまい、能動性を失った」ってのが2015年の振り返りだと思っているので、今年はそれの改善に努めようと思います。あと、英語もっと頑張ろう・・・ 俺理系だけど。


今年も当ブログをよろしくお願いします!

久々・・・

約1年振りの更新となりました。
放置していた理由(というか忘れてた)はいろいろとあるのですが、長々と書いても仕方ないので省きます。

 大学1年の時に比べて忙しさが格段に増したというものありますが、もっと大きな理由があります。「今後のこと(大学卒業後)についていろいろ考えてました。」欝とかいうレベルでは全くありませんが、今後への考えが曖昧なまま適当にブログを更新しても意味ないかなと感じていました。
 大学卒業後は、「就職」もしくは「大学院進学」の2択なのですが、どちらにしても今は勉強しておくべきかなという考えにまとまったため、更新を再開します。いずれの道へ進むにしても、役立つようなことを優先的に勉強しておこうかなと。


 現在、大学の成績としては「1年生前期」、「1年生後期」、「2年生前期」において、履修した講義の単位は全て取得しています。ただ、数値だけを求めても仕方ないので卒業条件を満たせる程度に履修数を減らしました。勉強すべきことを自分で模索して自分で学んでいくつもりでいるため、履修状況を変更しました。(数字ばかり見ていて失敗した中高生時代の反省を少しでも活かそうかと)


これからの書き込みの内容は以前と大差なく、学問中心の備忘録、勉強法の公開・考察などになると思います。今年も残り少ないですが、これからも当ブログをよろしくお願いします。

[紹介] ネットで小遣い稼ぎ

この手の紹介はあらゆるところで見られて、その99%が紹介者の利益のためです。
そういうものにはうんざりしているので、キレイ事ゼロで紹介します。その上で、使うかどうか判断してください。

まず、中高生向けです。特にバイトが出来ない人。
大金を稼ぐことは出来ませんが、空いてる少時間の作業で月に数千円程度にはなります。(あとは工夫次第)
なので本当に、小遣い程度の認識で考えてください。
大学生は普通にバイトした方が効率いいですし、社会に関わるという点でもバイトした方がいいです。
本分としての勉強や部活にしっかり時間を使いたいけど、少しの空き時間を軽く金にしたい」という人に向けです。

げん玉」というサイトです。
ここから登録できます。

(一切怪しいサイトではないことを保障します。 ここ以外は知りませんw)

具体的に何をすれば金になるのか、簡単に説明しておきます。
やることは、クリック、ミニゲーム、アンケートに解答などです。
もっと案件はありますが、俺がやってたのはこれぐらいです。それで月数千円です。
もっと稼ぎたい人は、上でも書きましたがいろいろ調べて工夫してください。実際かなりの額を稼いでいる方もいます。

最初は使い方に戸惑うかもしれまんが、その内慣れて少ない時間でできます。ゲーム感覚で十分です。
10pt = 1円で3000pt以上から交換できます。
俺は現金にしかしたことないですが、普通に口座を指定して振り込んでもらうだけです。
自分の口座がない、すぐには作れないという人は、親の口座に振り込んでもらって、相当する金額をもらうなどしましょう。


~金になる手段を、何故わざわざ紹介する人がいるのか~
この手の紹介は、ただ「稼げます!」とかいうフレーズでされていて、登録を促してるだけです。
更には、「今、このサイトから登録するとお得!」とか書いてます。
たしかに、紹介された広告から登録すると、最初から少しポイントが貰えた状態で始めることができるので、お得なのは事実です。しかし、本音は
自分に紹介料が入るから
これが真実です。
なのでここではっきりと言っておきます。
あなたが登録してくれれば、お得です。しかしそれ以上に僕がお得です。
ほとんどのサイトでは、紹介の際にこの点をひた隠しにするのが気に食わないので、ここで明記しておきます。上で書いた条件や、このことを理解した上で利用するかどうか自分で判断してください。
(逆に、登録後に友達とかに紹介して登録してもらえばあなたがお得です。)

さて、否定的な意見ばかり書いてきましたが、全て事実です。世の中そんなに甘いものはありません。
しかし、少額ではあっても実際にお金になるのもまた事実です。俺も、適当にやって月に3000円ぐらいは稼いでいました。
何より現代において、「ネットを使って金を発生させることが出来る」ということを、中高生ぐらいの内から体験しておくことはそれなりに重要だと考えました。情報技術の発展によって金の稼ぎ方も変わりつつあるので。

俺が紹介できるのはここまでです。何か質問があれば、気軽にコメント欄に書き込んでください。

始めたい方はこちらから

プロフィール

KOUALS

Author:KOUALS
職業:大学生(1浪)

受験を盛大に失敗。その経験から「正しい方法で十分な努力」を軸として打ち立て、日々尽力中。 


大学入学までの経緯
記事一覧

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お知らせ
参考書類は↓↓↓で買ってます。                 ブログランキングに参加中
にほんブログ村                       スタプラ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: