なんとか計画通り

いつも更新が遅くてすいません。
まあ、更新できてないということはそれだけ勉強しているということでしょう。(知らんけどw


新学期から新しい分野の勉強をやっていました。
自分でも散々「基礎が大事」と言っているわけなので、ほぼ基礎をやっていました。

7月入るまでに基礎を仕上げられればいいと思いながら進めていたら、結局ギリギリになってしまいましたが、どうにか基礎学習に目処が付いたので記事を書いています。

基礎とは言っても、1つの分野の基礎を仕上げるのはそんなに簡単なことではないので、完璧になったというまではいかないですが・・・。

一応、次のステップへ移る目処が立ったというところです。
ここからはアウトプットの作業に重点を置き、演習中心の勉強をします。
そこで、理解が十分じゃなかった部分が浮き彫りになると思うので、補強して更に基礎を定着させます。


それともう1つ

これから1ヶ月は、毎日英語読みます。


にほんブログ村

GWの振り返り

ちょい遅いですが、GWの勉強を振り返ります。

正直、100点満点で30点ぐらいのことしか出来てませんwwwww
それでも、振り返りは大事なので。
振り返りしたらそれを今後に活かす方が100倍大事なので、1ヶ月後ぐらいの勉強に現れているかどうかですね。

以前に書いたGWの勉強計画は以下の通り

①有機の構造決定
②生化学の基礎を叩き込む(もう2周ぐらいしました)
③生化学もう一冊 ②の補強と、抜けの補修
④がっつり演習 ②と③だけではアウトプットが足りないので

英語は毎日


結構遊びにも行きましたが、それ以外の時間を勉強に回せば十分こなせるプラン。
空いた時間を勉強に」という、ごく当たり前のことがまだまだ出来てない。
今後の一番の課題ですね。
これをある程度こなせるようになったら、「自ら勉強時間を捻出する」ということを考えていくことになるのですが、生きているうちにそのレベルに到達できるのかすらわからんwwww
それぐらい持続力がないのですよwww

次に具体的に
①ほぼOK 今後もう少し反復する
②3週ぐらいしてほぼ理解 でもまだ反復したい
③普通に終えた 何周かしても頭に入らなかった部分は別紙にまとめた。今後はそれを反復する。
④これが問題wwwwww 現在進行中

これ以外に、英語はちゃんと毎日やった。特にリスニング。
1日30分とかいう日もあったけどw あいかわらず小学生以下の持続力。


基礎自体はそこそこ頭に入ったと思うので、今後はまず③の演習をしまくって、熱が出てても測定できるぐらい頭に叩き込みます。その後は、必要な部分の知識を強化したり、周辺知識を増やしたり等。
また、これ以外にも有機化学と物理化学もある程度やらないといけない。

持続力がないとか言ってる場合じゃねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

しっかりやらんとなぁ・・・w

あと英語は、そろそろ目的に応じた単語を覚えていった方がいいのかな?
そこら辺は、自分の実力と相談しながら考えていきます。

論文読みまくったら読解力上がるんかな・・・?


にほんブログ村

過去の勉強は役に立つ

適当に進捗を報告しつつ。

前回の記事で連休中にやることを記しておきましたが、生物の単元を1つ追加することにしました。
「動植物の反応」ら辺の知識があまりにもないことに気づいたので・・・w


「有機の構造決定」をやるということでしたが、2時間ぐらいで終わりましたwww
これについては1年ほど前に結構勉強していたので、すぐに理解できたのだと思います。
あとは、何度か反復して知識を根強くするのと、演習で仕上げます。
なんとなくでもいいので、前にやっておくと役に立つという話。



あともう1つ。
TOEICの結果が判明。
終わった時には600~700点だろうと予想していて、良い方向にブレてくれたという結果でした。

全体的に見れば雑魚い結果ですが、次回に繋げられそうな気はしてます。

元がゴミ低いのですが、3~4ヶ月、1日1~2時間程度の勉強で400点ほど上げられたのはそこそこ嬉しい。
途中で勉強に飽きて5日ぐらい放置したり、当日は体調を崩してコンディションが最悪だったということも挙げて、言い訳しておきますwww

もう3週間しかないけど、次回に向けて何か勉強のヒントになるかもしれないので、やっとことを記しておきます。
(「この方法でやれば4ヶ月でスコアが400点上がる!」とかいう話ではないでの、あくまで一例にどうぞ)


初受験時のおサルさん並の点数を振り返ると、そもそも英語に触れてなさすぎたというのが一番の原因。
なので、英語に触れ始めるところから始めた。
(大学で無料の強制受験だったので、そもそもやる気がなかったというのもありますが・・・)
「誰でも○○点突破!」みたいな攻略本を買ったりもしましたが、役に立った気はしません。
なんとなく、TOEICの形式がわかったぐらいでした。
(初受験の時はDirectionを理解している間にリスニングの本文が始まったりしてたwww)

テクニックもいいけど、結局のところ演習量からは逃げられない。これは英語だけにとどまらない。
というわけで、以下の本を買ってきた。

【中古】 新TOEIC TEST リスニングスピードマスター New Version対応 /成重寿【著】 【中古】afb

価格:198円
(2017/5/1 15:31時点)
感想(0件)



【中古】 新TOEIC TEST 英文法・語法問題集 /安河内哲也,魚水憲【共著】 【中古】afb

価格:198円
(2017/5/1 15:32時点)
感想(0件)



【中古】 新TOEIC TEST リーディング問題集 /成重寿【著】 【中古】afb

価格:198円
(2017/5/1 15:31時点)
感想(1件)



(特にオススメというわけではなく、偶然古本屋でまとめて安く売ってただけw)
よく記事で言ってますが、参考書は「何をやるか」も大事ですが、その参考書を「やりきれるか」の方が大事。
まあ、その辺の話をすると長くなるので、また別の記事でw

「リスニング」「英文法」「リーディング」と3つ。
まず、リスニングはやってないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
英文法は7回分あって、2回分しかやってないwwww
ちゃんと復習したのは、最初の一回分だけwww
リーディングは4回分あって、やったのは1回分だけwww
しかし、たいして復習してないwww 後で覚えようと思ってメモした単語が未だに手元にあるwww

公式問題集は1冊買ったけど、開いてもないwwwwwwwwwwwwwww

単語帳も覚えようと思ったけど、最初の50語ぐらいで飽きてやってないwwwwwwwwwwww

俺持続力なさすぎだろwwwwwwwwwwww
書いてて本格的に心配になってきましたが、次の受験までには、これらは全部仕上げます。(自信ねぇ・・・)

なんともひどい状態ですが、これでも点数をそれなりに上げれた理由は
以前に頑張ったから(と言っても数年前)
だと思います。

正直、高校時代は、英語は相当勉強しましたし、全国で1位も取りました。(たぶん偶然だけどw)
その時の得意意識みたいなものが頭のどこか奥底にあったので、そこまで莫大な時間をかけなくても、英語の感覚をある程度取り戻せたのが理由だと思います。

とは言っても、この勉強量は微塵も褒められたものではないのでwww
次の受験までには仕上げます。
5月に受験したらおそらく3ヶ月ぐらいはTOEICを受けないので、ここである程度の点は残したいですしね笑

(書いてて思ったけど、何もしなさすぎて今後の展望もクソもねぇ・・・w)

まとめると結局、
以前に頑張ったことが今後につながることもある、というのを体感出来た瞬間だったと言いたいだけw
まあ、結果を出そうと思ったら、どこかで頑張らないといけないということですね。



にほんブログ村

専門書つれぇ・・・・・

いろいろあって5日間ほど死んでましたが、復活したので勉強のペースも徐々に戻していってます。


TOEICが終わって一段落ついたところで、本職である科目の専門書を読み込む+論文の読解が本格化しました。
(とは言っても5月にも受けますが・・・笑)

専門書については、しっかり集中して、1時間で30ページ理解するのが限界です。
全部頭に叩き込むために最低5周はするとして、約800ページある書物なので、4000ページ分。
上のペースで順調に読んでいったとして、1ヶ月で終えるには1日に4.4時間が必要な計算になります。
土日は完全にフリーなので、そこをうまく使うのが鍵ですね。
5周すると言っても、後半はある程度理解もできてくるので、最初と同じ時間はかからないと思いますし。
気合で1ヶ月で仕上げましょう!
(というか、それが終わってもすることいろいろあるし、1ヶ月でもかけ過ぎなんだよね・・・)

5周してもイマイチ頭に入っていない分野は自分の本当に苦手なところなので、重点的にやります。
あとは他の専門書にも手を出しまくって、知識を増やしていく予定です。
分野は変わらないので、1冊頭に入れれば後は周辺知識を補う程度なので、そこまでの負担にはならないと思います。とにかく最初の1冊を、いかに正確に早く頭に入れられるかが勝負ですね。

論文については、(理系にしては)英語が得意な方なのでそんなに心配してません。
辞書があれば普通にできるでしょう。
高校時代に理系の科目を捨ててまで英語を勉強しておいてよかった!(何故理系に進んだのかは謎


TOEICについては、しっかり頭に入るまで解く、聞くというのを、出来れば毎日やりたいです。

そういえばTOEIC本番で気づいたけど、ほぼ何も聞き取れないという状態から、半分ぐらい聞き取れるようになっていたという、かなり嬉しい進歩がありました。
別に特別なことはしてません。ただ公式問題集の音源を聞きまくっただけです
音読関連はほぼしてないですし(聞けなさすぎて、やりようがなかった)、ディクテーションもしてないです。
この調子でもう少し実力を高められそうなので、しっかり継続していきます!
あとは語彙力だ・・・・・・



(お、俺にしては珍しく2日続けて記事書いた)

にほんブログ村

TOEIC受けてきました

第219回の試験を受けてきました。

2回目の受験でした。
初回受験では、「TOEICは簡単だ!」、「TOEICは短期間で伸びる!」みたいな決まり文句を真に受けて、たいして勉強せずに挑んだ結果、鉛筆転がしても大差ないんじゃないかって点でしたwww

それから数ヶ月間勉強して今回に挑みましたが、やはり甘くはないですね・・・笑
点数としては600~700点ぐらいでしょう。

正直もっと勉強できたと思うし、言い訳ですが、体調崩して試験1週間前ぐらいは何もしませんでした。
当日も具合悪い中、なんとか乗り切った感じです。
(リスニングで他の人の迷惑にならないように、咳とかは気合で我慢しました笑)

今回の試験ではフォームが簡単なやつと難しいやつがあったらしく、自分は難しい方でした。
正直あまり出来なかったので、ネットで「異様に難しかった」等の感想を見て安心したりもしましたが、取れる人はどれだけ難化したところで900点以上普通に取ってくるわけだし・・・。
そこら辺から、自分はまだまだ二流以下なんだなと実感しました・・・。


5月にも受験が決まっているので、1ヶ月半しっかり勉強します。
今回で課題もいろいろ見えましたが、TOEICは小手先のテクニックでどうにかなるものではないということを、身を持って知りました。
それと同時に、TOEICそのものの攻略はこれで打ち止めな気がしました。
これ以降は、英語力そのもの(語彙力、読解力など)を強化することを最優先とします。
もちろん、試験傾向などもあるのでTOEIC形式の問題集を使うことはありますが、対策本関連のものを使うことはほぼなくなるでしょう。

あと以前の記事で書いた日課ですが、
英語のニュースを読むのはこれまで通り続けます。
高周波教材は予想通り過大広告でしたが、効果自体は一切期待せずに、少し空いた時間に英語を聞く目的で使い続けてみます。
ディクテーション
はあれから1週間もせずに飽きてやめましたwwwwww


メインで勉強するのはもちろん専門の理系科目なので、どれだけ英語に費やせる時間を作れるかが問題ですが、そこら辺は上手く調節していきます。
リスニングとリーディングで、最低30分ずつは欲しいとこですね。


にほんブログ村
プロフィール

KOUALS

Author:KOUALS
職業:大学生(1浪)

受験を盛大に失敗。その経験から「正しい方法で十分な努力」を軸として打ち立て、日々尽力中。 


大学入学までの経緯
記事一覧

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お知らせ
参考書類は↓↓↓で買ってます。                 ブログランキングに参加中
にほんブログ村                       スタプラ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: