専門書つれぇ・・・・・

いろいろあって5日間ほど死んでましたが、復活したので勉強のペースも徐々に戻していってます。


TOEICが終わって一段落ついたところで、本職である科目の専門書を読み込む+論文の読解が本格化しました。
(とは言っても5月にも受けますが・・・笑)

専門書については、しっかり集中して、1時間で30ページ理解するのが限界です。
全部頭に叩き込むために最低5周はするとして、約800ページある書物なので、4000ページ分。
上のペースで順調に読んでいったとして、1ヶ月で終えるには1日に4.4時間が必要な計算になります。
土日は完全にフリーなので、そこをうまく使うのが鍵ですね。
5周すると言っても、後半はある程度理解もできてくるので、最初と同じ時間はかからないと思いますし。
気合で1ヶ月で仕上げましょう!
(というか、それが終わってもすることいろいろあるし、1ヶ月でもかけ過ぎなんだよね・・・)

5周してもイマイチ頭に入っていない分野は自分の本当に苦手なところなので、重点的にやります。
あとは他の専門書にも手を出しまくって、知識を増やしていく予定です。
分野は変わらないので、1冊頭に入れれば後は周辺知識を補う程度なので、そこまでの負担にはならないと思います。とにかく最初の1冊を、いかに正確に早く頭に入れられるかが勝負ですね。

論文については、(理系にしては)英語が得意な方なのでそんなに心配してません。
辞書があれば普通にできるでしょう。
高校時代に理系の科目を捨ててまで英語を勉強しておいてよかった!(何故理系に進んだのかは謎


TOEICについては、しっかり頭に入るまで解く、聞くというのを、出来れば毎日やりたいです。

そういえばTOEIC本番で気づいたけど、ほぼ何も聞き取れないという状態から、半分ぐらい聞き取れるようになっていたという、かなり嬉しい進歩がありました。
別に特別なことはしてません。ただ公式問題集の音源を聞きまくっただけです
音読関連はほぼしてないですし(聞けなさすぎて、やりようがなかった)、ディクテーションもしてないです。
この調子でもう少し実力を高められそうなので、しっかり継続していきます!
あとは語彙力だ・・・・・・



(お、俺にしては珍しく2日続けて記事書いた)

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KOUALS

Author:KOUALS
職業:大学生(1浪)

受験を盛大に失敗。その経験から「正しい方法で十分な努力」を軸として打ち立て、日々尽力中。 


大学入学までの経緯
記事一覧

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お知らせ
参考書類は↓↓↓で買ってます。                 ブログランキングに参加中
にほんブログ村                       スタプラ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: