やればできる?

塾だったか家庭教師だったかのチラシをコンビニで見て思った。

「やればできる」って言うけどさ・・・・・


当たり前すぎるだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

勉強は、やった分だけ成果出るし、サボったらその分できなくなる。
そんだけだってのwwwwwwwww
何を名言のように言ってんだよwwwwwwwwwwwwww

(この記事相当性格悪いな・・・)

発言した側は、「やる気を引き出すため」とか、「変に不安を煽らないため」とかのつもりなのだろう。
しかし、結果的に何の解決策にもなってないその場しのぎはやめてほしい。
不安だと思ったら、その瞬間から勉強すればいいだけだwwwww

うまい言葉が見つからないけど、こういう逃げ腰の姿勢は気に食わない・・・。

それを知らない大人たちではあるまい。
(本当に知らないんだとしたら日本は終わります)


だけど、時が経つにつれてそれが必ずしも当てはまらなくなってくるのもまた事実。
最近の自分の体験なのですが、4月から専門分野の勉強を本格的に初めて、もう2回も参考書を変えている。
参考書をコロコロ変えるのは失敗しか招きませんので注意
ある程度進めていて、「結局要点が掴めてない」と感じたら違うものを探してくる感じです。
そして現在、3冊目にしてようやく自分に当てはまるものを見つけて進めている。

ここからわかることは
①自分にあった参考書を見つけてくる能力
②現在の勉強が自分に適切かどうか判断する能力

が必要だということ。
これらの難しいところは、個人差があること
なので、早いうちから訓練を積んでおく必要がある。
(中学受験とかを経験すると有利であるとされる理由の1つでもある。)

また、俺のように
大学生活後半になってもこの能力が不足しているのはマズいwwwwww
本当に3年間何してたんだ俺wwwwwwwwwww


「やればできる」というのは当たり前、だけど、「やっても出来ない」という超絶望的な状態を作らないためにも、早い段階で取り組むのが大事。内容が複雑化する分、年齢を増すにつれて、「やっても出来ない」状態に陥る可能性は高まってくる。特に大学ともなると、「これやれば完璧」という教科書は多分存在しないです。


最後に。
方法は大事。 でも、
勉強時間に勝る勉強法はない

というわけで、スタプラの勉強時間を見ながら、俺は絶望しています。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KOUALS

Author:KOUALS
職業:大学生(1浪)

受験を盛大に失敗。その経験から「正しい方法で十分な努力」を軸として打ち立て、日々尽力中。 


大学入学までの経緯
記事一覧

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お知らせ
参考書類は↓↓↓で買ってます。                 ブログランキングに参加中
にほんブログ村                       スタプラ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: