スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生の勉強

高校生活はもう3年以上前に終えましたが、今思うと「こうすべきだった」みたいなものが数多く見えています。
それも踏まえて勉強法を書いています。

ちなみに俺はこれでもかってぐらい失敗しましたw
やってはいけない勉強法を高校時代にほぼ全て体験した気がします。
しかも、それが間違ってると気づくどころか、最後の最後まで正しいと思い込んでましたwww
(そりゃ成果も出ないわなwww)

大学入学までの経緯も書いたのでこちらもどうぞ
(失敗体験談なので、似たような勉強している人は要注意)

本編
高1,高2編
高3編



~塾・予備校~
家庭の金銭事情も加味して、行くかどうか判断しましょう。
というのも、塾に通うことは思った以上に金銭的負担がかかるので。
(高校生の内はあまり実感がないけど、普通の家庭には結構な負担)
塾に行かないと難関大学に受かることは難しい」なんてことはありません
よくわからない固定観念に囚われないように。

塾のついての意見も書きました。


~勉強以外のこと~
部活は自由にどうぞ。ただ、一日1~2時間の勉強時間も確保できないならやらない方がいいと思います。
現状、本気でプロを目指せる実力あるならともかく、普通に考えればどちらが大事かは明白なはず。
バイトはやるなら最低限で。大学入ったらいくらでもできますw

勉強には体力や忍耐力も必要となるので、運動は適度にしておくといいです。体育の授業はそのためにあると思って全力で取り組むといいでしょう。
勉強に飽きたら、その辺を10分ぐらい走るだけでも結構リフレッシュになります。


よく言いますが、高校時代は1度しかありません。楽しむことも忘れないようにw
俺の話で申し訳ないですが、正直、高校時代は死ぬほど楽しみました。
放課後は毎日遊びまくって、土日はゲーセンにめっちゃ行ってました。家ではアニメ見まくってました。
それでも、毎日2~3時間、土日は5~6時間はコンスタントに勉強してましたので、両立は可能です。
(完全に負け犬の遠吠えですが、これで勉強法を間違えてなければ成果も付いてきてたはずw)

質問があれば気軽にコメントをどうぞ。
それでは、後悔のないように頑張ってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KOUALS

Author:KOUALS
職業:私大大学生(今)
      ↓
    国立大大学院生(来年~)


受験を盛大に失敗。その経験から「正しい方法で十分な努力」を軸として打ち立て、日々尽力中。 



記事一覧

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お知らせ
ブログランキングに参加中
にほんブログ村                       勉強の記録               スタプラ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。